Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごい雪でしたね。
山梨や長野はまだ陸の孤島と化しているようで、お見舞い申し上げます。

私は東京の狭いマンションで一人暮らしをしているので、基本買い置きをしません。
すぐ近くに深夜まで営業しているスーパーやコンビニもあるし、出前も結構充実しています。
食品もトイレットペーパーも洗剤も最低限。
だって自宅に収納場所がないんだもの。

でも、3年前の震災やこの度の大雪を受けて、少しは用意しておいた方がいいのかな、と思います。
去年体調を崩し、嘔吐がひどく自宅から一歩も出られないことがありました。
その時は、近所に住む友人がポカリスエットやアイスクリームを届けてくれて本当に助かりました。
水や飲み物は災害時だけではなく、このような体調を崩した時のためにも多めに用意しておいた方がいいよね。

やみくもに用意するとまた部屋が狭くなる。
(やっと断捨離効果が出てきたところなのに)
考えなきゃなぁ。

冬キャンプ用の寝袋は捨てるのをやめました。
もしもの時に役に立つかもしれないし。
あとは、停電時の暖房も考えなきゃね。
ラジオと電池だけはたっぷりあります。

備えあれば憂いなしかぁ。
真剣に考えなきゃ。
着物のドレスコードって難しい。週末に従兄弟の結婚式がある。
今さらドレスって歳でもないので和装にしようかと。
しかも、親族紹介なんてものにも出席せねばならぬ。

私は40代未婚。三つ紋色無地で参列するつもり。
母のお古なんだけど、母がいつ頃着ていたものかは不明。
訪問着も付け下げもあるけど、この場合色無地でいいのよね?
五つ紋じゃなくてもいいのよね?
着物のドレスコードってよく解らないし、ネットで調べると時代的なものもあるらしい。

伊達衿は付けます。帯はもちろん袋帯の二重太鼓。
(改良枕を使ったインチキ着付けですけど)

9:30集合なんで(だから、早いって!さすが親族)
早起きして自分で着付けるつもり。
あぁ、髪も自分で結わなきゃ。
美容院だと時間外で高そうだし、式場はホテルではなくブライダルガーデン(って言い方でいいの?)なので、着付け室の予約がよく解らないし、何より節約大事ww

親の着物がたくさんあるので、自分で着付けできるよう、着付け教室にも通ったけど、
着物って着付けが出来ればいいってものじゃないのね。

草履とバッグは7年前に92歳で他界した祖母の形見を使います。
何年前のものなんだろうね?

従兄弟の結婚式なので、従兄弟にとっても祖母で、祖母にとって孫。
きっと祖母はその結婚式を見たかっただろうし、従兄弟も祖母に見せたかったハズ。

だからせめて、祖母の形見を身につける。
式場まで着ていく道行きコートは母が40年以上前に着ていたもの。

和装って、本当に時代を超える。
難しいし、保管も大変だけど、それがいいよね。

画像は、その祖母の形見の草履とバッグです。


あけましておめでとうございます。
放ったらかしのブログですが、今年はボチボチ書いて行こうかと思いますので、よろしくお願いします。

最近思うのだけど…

今の若い子って自分の親と仲がいいよね。
女子高生がお父さんとデートするのが大好きなんて、私の時代にはあり得なかった。
いや、いたのかもしれないけど、それがバレるのが恥ずかしい雰囲気があった。

金八先生とか、積木くずしとか、つっぱりくんとか、横浜銀蝿とか、尾崎豊とか、中村あゆみとか、そういうのが流行っていた時代。
「Don't trust anyone over thirty」30歳以上のヤツは信用するな!
なんて言葉もあったもの。
盗んだバイクで走り出したり、校舎の窓ガラスを割ったりまではしなかったけど、
何かあるとすぐ家出しちゃうの。

今思えば変な時代だったけど、私はすっかり時代に流されていたわ。

その後遺症で今でも親との距離感が解らない。
親に会うのが苦手。
ま、時代のせいにしちゃいけないのかもしれないけどね。

年内の目標は断捨離だけど、CDだけは捨てないって決めています。
でも、置き場所がないのよね。
もうひとつ、買うべきか…。

ハロウィンが近いですね。
2008年だと思うけど、女友達と2人でNewYorkへ行き、ハロウィン・パレードに参列しました。
誰でも勝手に飛入りで参加できるのよ。

私は日本人なのだからと、秋葉原のドンキホーテで巫女さんの衣装を買いました。
9800円くらいだったと思う。
NewYorkに着いてから、血のりや傷のタトゥーシールを購入。
髪の毛も逆立てて、自分でかなりいい感じの血みどろ巫女を作るコトが出来ました。

これです。
NYハロウィン

かなり頑張りました!

でも、さすがNewYork! 他の人達が本当にすごくて、写真をいっぱい撮りまくってきて、
それが、このMACに保存されているはずなんだけど、、、
見つからないの!
え〜???
捨てるワケない。
絶対保存されているハズ。
でも、iPhotoに入ってなかった。
(そもそも、iPhotoはiPhoneになってから本格運用するようになった)

ファイル名は解らないし、どこに行っちゃたんだろ?

私の整理整頓への道は長そうです・・・^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。