Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

今、TFMのDay Break聞いている。
パーソナリティは、神太郎さん。
お仕事で結構仲良くさせてもらっている、還暦過ぎたおじさま。

加藤和彦さんの曲を掛け続けている。
どんなコメントを言うのかと思えば、、、

「本当の事は解りません。四の五の言わず曲を聴いて追悼しましょう」

初めて涙が出て来た。
多分、神太郎さんから加藤和彦さんへの最高のリスペクトの言葉。
面白おかしく死因をさぐるワイドショーとは違う。
とにかく、才能あふれるカレの曲を聴くだけでいい。

イムジン河、帰って来た酔っぱらい、家をつくるなら、だいじょうぶマイフレンド。
姫にとってはやはり、サディスティック・ミカバンド。
(タイムマシーンにお願いはコピーしましたよ!サイコーの3コード)
竹内まりやさんのドリーム・オブ・ユーや不思議なピーチパイ。
最近では、ユーミンの黄色いロールスロイス。

作家として、歌手として、プロデューサーとして、
カレがこの世に送り込んだ曲は数しれず。
やることは、まだまだあったハズなのに、、、

あなたの曲は、私がラジオというメディアを通して、
私が必ず後世に伝えます。

本当にありがとうございました。
四の五の言わずに、あなたの曲を伝えます。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/920-3b1d3f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック