Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近姫は、非常にセンセイをすることが多いです。
あさくさFMアナウンス講座研究科もそのひとつ。

この講座、名称変更しなくちゃね。
アナウンスを教えているわけではなく「番組つくり」を教えているんだもの。
ワンマンでDJ出来る人材を育てるのが目標。

で、昨夜その打合せがあったんだけど、そこで言われた。
カリキュラムに「機材操作」が入っているから、嫌がるヒトが多いと。

???
これって、姫にはまったく解らない感覚で。
つまり、姫は「機材操作」があるから、受講したがるヒトが多いと、
勝手に思っていたのです。
つまり、姫にとっては、機材は楽しいものなんです。
好きで好きでたまらないものなんです。

でも、自分の常識は世間の非常識。
普通は「機材操作は嫌」なものなんだって。

なんで~~~?

だって、機材は自分の不可能を可能にしてくれる味方だよ。
薪を使って火を熾すのが大変だから、ガスコンロがあり、
お釜でご飯を炊くのが大変だから、炊飯器があり、
遠い場所の情報を得たいから、TVやラジオがあり、、、
つまり、機材は便利で自分の生活を豊かにしてくれるもの。

自分の声が届くのは、ほんの数メートル。
マイクとアンプ、スピーカーを使えば、数10~数100メートル。
これを、電波に乗せれば、隣の町にも、隣の県にも。
肉体では不可能な事を助けて売れるツール。
自分の可能性を広げてくれるツール。
こんなに強い味方はいない。

それなのに、、、どうして嫌がるかなぁ、、、。

だから、姫は講座の時に必ず言う。
「機材は味方」だと。
でも、受講生募集のチラシではその思いはなかなか伝わらない。

機材操作は本当に楽しいし、こんなに強い味方はいないのになぁ。


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/834-0c2c00eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。