Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

東京国際フォーラムで、ユーミンのコンサートを観て来ました。
山下達郎さんの時もそう思ったんだけど、
最高のミュージシャンと、最高のスタッフを集められるステージが
素晴らしくないワケがない。
本当に、演奏力の高いステージでした。
そして、ユーミンお得意の速着替えとイリュージョン。

特に、お気に入りはパーカッションの小野かほりさん。
以前、林田健司さんのコンサートに参加されているのを観た時には、
「小野ちゃんってダンサーだったのねぇ」と林田さんに言われていました。
解るかな?
本当に彼女のプレイはダンサブルでステキ!
スタイルもバツグンです。

で、主役のユーミン。
今年55歳になったユーミンですが、本当に足がキレイでパワフル。

何故か、日本人はいろんなコトを年齢で決めるクセがあると思う。
例えば、○○歳を超えたらビキニを着ないとか、
ミニスカートを履かないとか、○○歳になったら引退するとか、
○○歳になってまでする仕事じゃないとか・・・

確かに無理した若作りはイタイけど、いつまでもミニスカートが
履けるように、脚線美に磨きをかける努力は大切。
年齢をいいわけにしちゃいけない。

ユーミンが支持されているのは、楽曲のクオリティの高さもさることながら、
そのチャレンジングな生き方だと思う。

よく言われていることだけど、歌が死ぬ程上手いワケでも、絶世の美女でもない。
でも、やはりユーミンの歌はステキだし、ユーミンは美しい。

55歳の誕生日に自ら企画し、GoGoパーティを開いたらしい。
69歳の誕生日には、Rockパーティーを開くと言っていた。

自分の年齢を潔く公言出来る生き方は気持ちいい。
いつでもユーミンは姫の目標。

そして、姫ももう一度夢を見るだろう・・

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/715-f8adc7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック