Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

今期も終わりました。
中学生「DJ体験講座」
1ヶ月半に渡って準備して来て、やっと今日、
スタジオへ入って収録となりました。
3チームに分かれて、制作した番組は、
それぞれ、2/10,17,24の19:00から放送されます。
83.4MHz 是非聞いて下さいね。




じっくり準備して、1ヶ月半かけて、作った番組。
中学生が、真剣にラジオ、音楽に向き合いました。
それは、自分も初心にかえる貴重な体験でした。

かける曲をそれぞれ選び、曲順を吟味し、
イントロタイムに合わせて曲紹介を考えます。
もちろん、オープニングトークや、途中のフリートークも考えます。
番組名に頭を悩ませ、渾身の力を振り絞って作り上げた30分。

実は、これがラジオ番組制作の本来の姿なんです。
そんなことを、中学生に教えて貰いました。

はっきり言って、とても大変な仕事です。
カリキュラムを考えることから始まり、
教育委員会に、企画書と講座プログラムも提出しなくてはなりません。
姫は先生でもディレクターでもなく、
あくまでも中学生が作りたい番組のお手伝をするだけです。

でも、中学生の感性って、やっぱりすごい!
自分では思いつかないようなプランが出てくる。
吸収力もすごい!
いい番組ができたと思うよ。

みんな、本当にありがとう!
数年後に一緒に仕事しようね。
コメント

姫は、いつも不安です。
技術的なものに付いて行けなくなったら、仕事がなくなる気がして。
でも、どうころんでも、中学生の感性には感服する。
だから、本当は子供を作って、その子と一緒にまた成長して行かなければならないんだろうね。

今回の生徒達が大人になった時、「中学生の時にラジオ番組を作って、それが本当に放送で流れたんだよ」って、覚えていてくれたら、それだけでも嬉しい。
ちなみに、姫が子供の時、こんな講座があったら絶対受けた。
2008/02/04(月) 02:22:31 | URL | りか姫様ちゃん♪ #p9qYddGg[ 編集]
大丈夫
まちさん、大丈夫ですよ!だってそのぶんウチらには知識と経験という財産があるじゃないですか('-^*)ok!
2008/02/04(月) 00:57:15 | URL | Dai's #lrTFJ44k[ 編集]

おつかれー!!

その若い感性がオレらが若い頃には無かったテクノロジーを使ってドンドンと世の中に出て行く訳だよ
もうオレ達ロートルの出番は無いっつーか生き残りの道をキッチリと考えておかねばならねーなんて余計な事考えすぎですかね・・・・

「美人講師at the どっかの中学校」
姫の印象を中学生どもに強く植え付けられたかね?それが出来りゃ大成功っすね
2008/02/03(日) 02:22:23 | URL | まち@ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/65-61fabf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック