Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

4/17に山下達郎さんのライブ観て、その興奮からまだ覚めてないのよね。
感動したというか、ショックというか、悔しいというか。
達郎サウンドは30年前からずっと聞いていたのに、
何故,今までコンサートに足を運んでいなかったのだろう。

姫は音楽が好きだ。
と、同時にステージ芸術が大好きだ。
だから、コンサートだけではなく、芝居やミュージカル、
シルク・ド・ソレイユのようなサーカスとか、とにかく劇場に足を運ぶ。
ベテランミュージシャンのセッション大会のようなライブも面白い。
特に、最近ビルボードライブ東京にはよく行っていた。

でも、なんか、自分の原点に戻されたカンジなのよね。
いい音楽がそこにあり、高い演奏力がそこにあり、
それを聞かせるための、音響や演出がそこにあり、
観客はその日を心待ちにし、そのホール内で時間を共有する。

そう、思えば日本人アーティストのホールコンサートって、
すごい久しぶりだったんだ。

ライブがある生活が当たり前になっていた。
東京は、いつでもいいライブが観られて。
ライブ慣れしすぎていたのかもしれない。

なんだか、音楽に夢中だった学生時代を思い出してばかりいる。
なけなしのお小遣いを握りしめて、朝から並んでチケットを買っていた頃を。
年をとった証拠かもしれない。

今年は、音楽回帰元年と称して、もう一度まっさらな気持ちで音楽を聴こう。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/620-9e07240f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック