Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、夕方からあさくさFMでお仕事。
その後、友人と待ち合わせて夕食代わりに軽く渋谷でいっぱい。

ツレ「どこに行こうか?」
姫 「昔、渋谷の楽器店に勤めていた頃、みんなでよく行った安い居酒屋があるの。
   久々にそこに行きたいなぁ・・・」

入れ替わりの激しい渋谷でしっかり生き残っている「鳥将」
お手洗いだって男女共用の和式しかない、ただのキタナイ(失礼)居酒屋なんだけどね。
当時、店長や主任に連れて行ってもっただけではなく、
同僚達とも良く行った、たまり場みたいな居酒屋。
道玄坂方面に向かって歩いていたら、何故か急にそこに行きたくなったの。

「納豆オムレツ」はメニューから消えてしまっていたけど、庶民感覚は昔のまんま。
で、焼き鳥食べて、焼酎のお湯割りを飲んでいたら、声を掛けられた。

「りか、元気そうだな?」
うわぉっ!楽器店時代の先輩だぁ、、、
あ~、びっくり! 
でも、名前が出て来ない、、、顔は良く覚えている!

姫 「まだ、あの楽器店で働いてるの?」
先輩「あぁ。ほらコイツ、LMセンターの○○君だよ、覚えてる?」
姫 「あ、気がつかなかった~久しぶり! それにしても、よく私だってすぐ解ったね?」
先輩「全然変わらないね~。店に入って来た瞬間に気がついてたよ」
姫 「いまだに、みんなこの店で飲んでいるんだ」

姫がその楽器店を退社したのは、もう15年以上も前。
その間、あの頃と同じように、このお店でずっと飲んでいたんだ。
その事実にもちょっと驚く。

帰り際、その居酒屋の店長とも話しをする。
姫「15年前の楽器店時代、上司に連れられてよく来たんですよ」
店長「○○主任かい? 今、浜松にいるんだってね。また、飲みにおいでね」
姫「はいっ!」

なんか、すご~く、気分が良かった。
楽器店時代の仕事仲間に会う事なんて、もうほとんどなかった。
誰がどこで働いているかなんて、知らなかったし。
見せてもらった同僚の写真には髪の毛がほとんどなかった(笑)

時は流れて行く。
姫も、結婚し、離婚し、会社を作り、必死で生きている。
悪くない人生だと思う。
その人生は、出会ったたくさんのヒト達に支えられている。
あの楽器店時代がなければ、ラジオディレクターという職業にたどり着いていなかっただろう。

改めて、出会って来た全てのヒトに感謝したいと感じた渋谷の夜・・・
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/496-dca0a02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。