Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

コトバって難しい。
仕事柄もあるけど、きちんとした日本語を使っていたいと思う。

言葉遣いを注意した若いアルバイトちゃんに
「コトバって変化するでしょ~!」って、反論された。
そういう事じゃないんだよ。
コトバにリスペクトして、生きて行きたい。

『一段落』は「ひとだんらく」ではなく「いちだんらく」が正解。
『依存』は「いぞん」ではなく「いそん」
『重複』は「じゅうふく」ではなく「ちょうふく」

「第○回目」という言い方はしない。
「第○回」もしくは「○回目」
第と目は共存しない。

ラジオの場合・・・

「曲を掛ける」「曲を流す」という言い方は好きじゃない。
間違いじゃないけど。
「曲をお送りする」の方が、コトバとして綺麗。 

「選曲しました」
業界用語じゃないけど、一般人は日常生活でほとんど使わない言葉。
「曲を選びました」
こっちの方が、素直に耳に入って来て、親近感を感じる。

「リスナーのみんなからのメールをお待ちしています」より
「あなたからのメールをお待ちしています」が好き。
この方が、リスナーと近くなれる気がする。

小さな、小さな、こだわり。
だから、しゃべり手に強要する事はない。
というか、あえて言う事もない。
でも、ラジオを聞くのが好きなヒトなら、きっと気がついていると思う・・・。

こんな小さなこだわりを自分の中に秘めながら、日々番組を作っていきたい。

あ、ブログの中で時々、本来漢字で書くべきものがカタカナになっているのは、
これもやっぱり物書きとしての姫の小さなこだわりです。
ちなみに「やっぱり」は結構最近の言い方で、本来は「やはり」と言います。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/489-cb953728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック