Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、東京芸術劇場で「舞台版ドラえもん」を観て来ました。

event_animal_okinawa.jpg

http://www.thirdstage.com/dora/index.html

面白かった~!
ストーリーがとにかくいい!
さすが、藤子F不二雄先生です。

テレビ漫画のヒーロー達はいつも沢山の夢を与えてくれます。
今回は子供向けに環境問題をクローズアップした、メッセージ色の強いストーリーでした。

実は、このチケット、自分で買ったものではないんです。
ラジオのリスナープレゼントで当たりました!
J-Wave日曜21時の「東京コンシェルズ」聴いてますか?
この番組、ホイチョイプロが制作をしているよう。
東京のエンターティメントを、ホテル・ド・J-Waveのコンシェルズが案内するというもの。
とっても、安心して聴ける番組です。
とにかく台本がきちんとしている。
演出も、単純なようだけど考えられている。
SEの音質、バランスも絶妙。
さすがホイチョイだなぁ、と感心しながらいつも聴いております。

インフォメーション主体の番組としては、非常に考えられていると思います。

こういう番組、自分でも作る事は可能だとは思うけど、とにかく仕込みに時間がかかる。
よって、今の自分には無理。
でも、視聴範囲の狭いコミュニティ局ほど、こういう番組が本来必要だと思う。

理想と現実のギャップ。

ラジオ、それ自体は小さな箱。
でも、その中には限りない情報、音楽、喜び、感動がつまっている。
ラジオって、魔法の箱なんだよ。
まるでドラえもんの四次元ポケットみたいでしょう!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/350-8e1d1ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。