Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日前、、、

TwitterのTLを眺めていたら、フォローしている仕事仲間が、
なにやらラジオに関して誰かと熱くツイートしあっている。。
ハッシュタグは#aboutradio

で、気になって#aboutradioをクリック。
ん?どうも、特別番組が行われていたらしい。

ラジオNIKKEI
「From Webmasterスペシャル~再びラジオについて考えるのココロだ(略してラジコ)」

そのまま、なんとなくTLを読む。
そこに見つけたツイート。
「構成のコウノです」

あ、あ、あれ~?
コタじゃないの?
そう、10年以上前にお世話になった仕事仲間、放送作家の河野虎太郎くん。
カレがこの番組の構成を務めたらしい。
思わずクリック、思わずRT、思わずフォロー。

で、翌日、、、実に数年ぶりに電話で会話。
あぁ、嬉しいよぉ。ここでまたこうして繋がって。

で、その「再びラジオについて考えるのココロだ」の番組は、
Podcastでも聴けるっていうので、すぐにダウンロード。
2時間番組+番外編30分。

今日、車で長距離移動だったので、車の中で全て聴きました。
非常に、非常に、非常に、興味深い内容でした。
観客交えての公開生放送だったようで、姫もその場にいたかった。

ラジオはコース料理・・・と表現されていたヒトがいた。
テレビは、好きな番組をチョイスする。
雑誌は興味のない記事は読み飛ばす。
インターネットなら、尚の事。
でも、ラジオは一度チューニングを合わせたら、あまり変えない。
複数の番組を続けて聴く。
1局しか聴かないというヒトもいるくらい。

ラジオを録音するのは大変。
TVも不況と言われているけど、録画という手段がある。
でも、ラジオはオリンパス等から出ている専用機を買わなければ、
録音するのは困難。

チューニングが面倒。
子供向けのコンテンツがほとんどない。
エロネタをどこまで制限するか?
ラジオを持っていない世代、家庭。
ラジオにタレントはいかがなものか?
コミュティFMのこと。

なるほど、なるほど。
テープ起こしして、記事にまとめたいくらいの内容。

ちなみに、一人暮らしの姫の家にあるラジオ受信機を数えてみたら、
オーディオセット、ラジカセ、ノベルティでもらったラジオ、携帯ラジオなど、
7台ラジオがありました・・・
車を入れると8台だ。
もちろん、携帯ラジオは常に携帯、移動時はほとんど聴いている。
自宅でも、TVが付くのは月に数度。ずっとラジオだ。ながらラジオだ。
radiko.jpではなく、オーディオセットで聴く。
そもそも、TVを見るヒマないし、TVはながら向きではない。

ラジオを持っていない家庭があるとは、聞いてはいたけどピンとこない。
ラジオの周波数の合わせ方が解らないなんて、思いもしなかった。
ラジオを聴くのが面倒ってどういうコトさ?
自分の常識がもう通じなくなっている。

ただ、一番大事な事は「聴きたい」と思わせる番組を作る事だ。
いくらインターネットストリーミングをやろうとも、
番組が面白くなければ、リスナーは付いて来ない。
じゃ、面白い番組とは?
番組がリスナーのものではなく、スポンサーのものになっていないか?
その放送は、誰のため?

radikoが始まり、radikoをiPhoneで聴く為の公式アプリも近くリリースされる。
3Gで聴けるようになるなら、そもそもラジオ電波の意味どこにあるのか?
3Gの電波で充分になってしまうのか?

という、姫もこの番組を電波ではなく、podcastで聴いた。
自分自身、podcastの番組を作っている。
姫の本職はラジオ・ディレクターだと思っていたけど、
既に音声コンテンツ・ディレクターになっている。

それでも、敢えて、ラジオにこだわりたい。
その理由は自分でも解らないけど。
多分、小学生の頃からずっとラジオを聴き続けている姫の中のDNA.

Kiss-FMの破綻など、まだまだ書きたい事はいっぱいあるけど、
既にかなりの長文なので、またこんど。

最後に、こんな素晴らしい番組構成に携わった
友人、河野虎太郎くんを尊敬すると供に、少しクヤシい。
姫も、こんな番組に関わりたい。

この番組に関しては、下記URLをクリック。
http://blog.radionikkei.jp/webmaster/
podcastでも聴く事ができます。
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/25(月) 10:05:40 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/30(木) 22:39:52 | | #[ 編集]
ありがとうございます!
初めまして。お聴き頂き、また感想をお書き頂きありがとうございました。
この特番がきっかけになって、いろんな人がいろんなことを考えてくれたらいいなあ、
という想いがあって作りました。
これを機に、どうぞよろしくお願いします。
河野さんとはこの数年、いろんなトライをしてきました。

>大豆さん
その通りです。特番の略称を最近のラジオのキーワード、radiko=ラジコに無理矢理?こじつけるために
巨匠番組「小沢昭一的こころ」にインスパイヤされ
あのように名づけましたw
2010/05/05(水) 10:01:58 | URL | ラジオNIKKEI webmaster #LkZag.iM[ 編集]
懐かしい
そのタイトルの言い回しは、オザワセイイチさん(漢字忘れた)ではないかい!?
2010/05/02(日) 21:40:56 | URL | 大豆 #lrTFJ44k[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/1178-81d7d4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
referencement pro
HTML5 isn’t here just yet, but the Working Draft is complete enough for us to play around and get to grips with the exciting new elements we can use in our code. To learn how a few of these elements can be used, let’s put together a simple website fo...
2010/06/28(月) 08:42:03 | referencement pro
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。