Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫の本職はラジオ・ディレクター(と、本人は思っている)
なので「教える専門家」ではありません。

「出来る」と「教えられる」というのは違う。

「出来る」ことを、友達にちょこっと教えることは出来るでしょう。
でも、お金を頂いて「講座」をするのはレベルが全然が違う。
事前に受講者の情報、レベルを出来るだけ集め、
テキストを用意して、カリキュラムを考え、時間配分を考え、、、

姫は「教える専門家」ではありません。
でも、気が付けばこの「教える」という仕事を、もう10年もやっているのです。
直接指導した人数は、ざっと1,000人以上!
中学生、大学生、アナウンス講座の受講生、そして今は、DJ養成講座の運営もしています。

教える時は、こちらも真剣。
どうやって理解してもらうか、集中してもらうか、学んでよかったと思ってもらえるか。
淡々と事実だけを教えてもダメ。
マイクを団扇と扇風機に例えてみたり、ミキシングをりんごジュースに例えてみたり。
こういった言葉は、経験から培ってきました。

そして、今日の生徒は高校生。
後ろでは、教えるプロ中のプロ、高校の顧問の先生が見守ります。
アナウンサーの友人もいます。

高校生に合わせて、新たにテキストを作ります。
でも、ゼロから作るワケではありません。
過去に使ったファイルや文献があるので、その中で必要なものを揃えてさらに加筆。
そうやって臨んだ講座はまずます好評。ほっ。

そうなんです。
自分では気が付かないうちに「教えるプロ」になっていたんです。
知識があっても、この10年の経験がなければ、今日の講座はできなかったでしょう。
講座というのは、起承転結が大切。

姫は時々、受講生としてセミナーなどにも参加しますが、
そのセミナーの時間配分なども、ちゃんとメモっています。
講師の服装や客層(受講生層?)も。
そういう事に意識が行くってことは、教える側の自覚ができたというコトなのでしょう。

「姫がヒトに教えるなんておこがましい」って思っていましたが、
年齢的にも指導者として充分になりました^^;

そんなわけで、あさくさFM、DJ養成講座の受講生募集中です。
http://asakusafm.com/ana/index.html
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rikahimesama.blog34.fc2.com/tb.php/1084-93ac3ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。