Radio And The Setagaya





音と音楽と街、私の仕事を紹介します

久々のブログです。
本当に、すみません。
近況はTwilogでお願いします。

さて、久々のエントリーで恐縮ではありますが、素晴らしい報告を!

現在、何故か縁合って、
「向谷実x中西圭三プロジェクト」に、深~く関わらせて頂いています。

向谷実さんは、カシオペアのキーボードとして世界的に知られているだけではなく、
鉄道タレントとしても活躍。
中西圭三さんは「Woman」で、日本レコード大賞作曲賞も受賞しています。

この「向谷実x中西圭三プロジェクト」とは、
インターネットを利用した動画共有サービス「Ustream」を通し楽曲制作(レコーディング風景)を可視化することにより、
著作権・アーティストの権利・インターネット音楽配信の在り方を、考えるプロジェクトです。

そう、誰でも自由にインターネット配信が出来る時代になりましたが、
著作権や著作隣接権など、まだまだ不明瞭な部分があり、アーティストの権利が守られていない現状があります。
しかし、それを否定したり、何かと敵対したり、というワケではなく、
向谷氏の言葉を借りれば、
「次の新しい音楽に於ける隣接権や著作権のスキームをみんなで考えようというつもりでやるります。
 いろんな形で、みんなが楽しめる音楽環境を作る為に、一緒に活動して、一緒に歩んで頂けませんか?」
という、ことなのです。

具体的には

・2010年6月8日(火)15:00~、9日(水)10:00~のレコーディング全風景を、
 2日間に渡り、インターネット(Ustreaam)で生中継致します。(2曲)
 http://www.ustream.tv/channel/minorumukaiya

・BS FUJIさんのご協力により、定点6台、ハンディ6台、向谷氏専用カメラの計13台で中継します。
 後日、BS FUJI でも放送致します。

・出来上がった楽曲は、マスタリング終了後、出来るだけ速やかに(目標48時間以内)に
 iTunes及び、モバイルサイトで配信致します。

・レコード会社も、音楽出版社も、プロダクションもJASRACも一切関係ない産地直送型音楽配信システムです。

・DRM(コピープロテクト)はかけません。 etc...

とても、ここには書ききれませんので、
詳細は、是非「向谷倶楽部公式サイト」をご覧下さい。
http://mukaiyaclub.com/

また、参加ミュージシャンも、神保彰さん、宮崎隆睦さん、坂本美雨さん、等、超豪華!
6-4-2-2ストリングス+ハープも入り、そのアレンジと指揮に倉田信雄さん。

尚、この楽曲配信後、日程調整の上、
向谷氏は、Ustreamの中川具隆氏、日本著作権協会等と、会談を持つ事が決定しております。

新しい時代の扉を開く為に、私も精一杯このプロジェクトを支えるつもりです。
合計10時間以上になる、かなり長い中継になりますので、
お時間がある時に、http://www.ustream.tv/channel/minorumukaiya にアクセス頂けたらと思います。
また、アーカイブにより、生中継終了後、いつでもその様子をご覧頂けるように致します。

私も、カメラに映る事も多くあるかと思いますので、
「りか姫探し」も同時にお楽しみ下さい(笑)

そんなこんなで、私も日々爆走中です。
みなさんと一緒に、新時代のスキームを考えていけるコトを切に願っております。
昨夜はあさくさFM、DJ養成講座にて模擬オーディションを実施。
その一環として、プロフィールの書き方を指導。

全く別件で、今日はプロダクションのオーディションを受けるフリーアナウンサーのプロフィールを添削。

文化人をゲストに迎える番組を通して、実に400人近い方々の
プロフィールに目を通して来ました。

ビジネスに於けるプロフィールとは、自身をアピールする重要なツール。
「自身をアピール」という、ポイントを押さえ、説得力のある表現が必要とされます。

「・・・が好き」ではなく「・・・に興味を持ち日々探求中」
「・・・について詳しい」ではなく「・・・に造詣が深い」
「趣味:旅行」ではなく「趣味:一人旅」「趣味:鉄道旅行」の方が、インパクトは大きい。

プロフィールではないけど、ビジネス会議に於いては、
「そんなこと、今の若い女の子は興味ないですよ」と言うより、
「現代のF1層は、そのような案件には関心が薄いと思われます」と言った方がいい。

これはいわゆる「日経語」
日経新聞に代表される、ビジネス表現法。
これを磨くには、新聞や書籍を数多く読むこと。
そして、何よりも経験。

なぁんて、偉そうなコトを書いてしまいました。^^;
そんな姫も、仕事ではドジばかりです。
特に、最近自信喪失しています。
ヒトを指導出来る資格が果たして自分にあるのだろうか?

人生いつまでも、そして日々勉強です。

今日のday breakは八代亜紀さん。
軽くびっくり。
演歌満載のTFM・・・
はっちん(八反安未果)さんのブログに、姫の後ろ姿が映ってる・・・

http://ameblo.jp/hattan-amika/entry-10478914738.html

ち、もっとかわいいセーター着ておけばよかった。
昨夜は、旺文社「ゼロからカンタン中国語」Podcastの収録でした。
イギリスにいる、早稲田大学教授の楊達先生とSkypeでつないで収録しているので、
収録はいつも、日本時間夜です(イギリス午前中)

「ゼロからカンタン中国語」シリーズは、
DVDブックや、DSソフト、iPhoneアプリなど、様々な形で発売されています。
楊達先生が監修されているので、どうしても、楊達先生にご出演頂かなくては。
案内役は光部愛ちゃん。

Skypeをつないで録音ということで、音が若干劣るのは覚悟の上、
旺文社の会議室で収録しています。
こんな感じです。

IMG_1669.jpg

このPodcast、人気です!
iTunesのポッドキャストランキングでは総合で常に15位以内に。
中国語教材ではトップ。
DVDブックも売れているようです。

ブログもあるので、そちらも見て下さいね。
http://www.voiceblog.jp/zerokan-china/

このブログは、Podcastにも出演中、旺文社ゼロカン編集部のもとき君が書いています。

姫も「ゼロからカンタン中国語IPhoneアプリ」(900円)自腹で買いました。
さすがに、中国語少しは勉強しなくちゃね。